イスタンブル(2019冬)

空港やら、両替・SIMなどなど

久しぶりの海外旅行、ふとしたことからイスタンブル4泊5日を選びました。

時期柄、少々治安に不安はありましたが「東部に行かないから大丈夫だろ」とタカをくくってしまい^^;

結果的にはテロ警戒は厳しかったものの、イスタンブルの治安は至って平穏でした。

 

乗った飛行機はエミレーツのドバイ経由、エアバスA380、もちろんエコノミーです(T-T)

比較的空いてましたしシート間も広めで快適。

食事もわりと美味しかったです。

 

なにより帰りの飛行機内で貰った、ファーストクラス乗客に出されるディルマのバラとジンジャーの紅茶。

強いバラの香りが下品にならずジンジャーの刺激が良いアクセントで、エコノミークラスの雲の上を垣間見た気がしました、いや二階なので天井の上か^^;

 

ドバイで4時間待ちは楽天プレミアムカードに付いているプライオリティパスを活用、行きの関空ぼてぢゅうと合わせて今年はカード会費の元が取れました^^;

 

ただ、極端に広いドバイ国際空港で目指すラウンジを探すのに一苦労・・・

目指したのはAHLAN BUSINESS CLASS LOUNGE

居心地もよく軽食も豊富、なんとグラスはドイツ製ショットツィーゼルのトリタン、これ良い値しますぜ。

私の行きつけサイゼのトライタンとは違うのだよ>_<

名前は似てますが、トリタンはチタン配合ガラス・トライタンは樹脂製です、両方持った瞬間に解りますが質感は全く逆です。

今まで行ったプライオリティパスラウンジの中でも満足度の高いAHLAN、極端に場所が解りにくいのを除いては・・・

エミレーツ発着のターミナル3、B26番ゲート付近のマクドナルド前のエレベーターか階段をあがるとあります。

 

イスタンブルも新空港に切り替わっていました。

以前トランジットで訪れた、アタテュルク空港に比べて天井が高い。

広すぎて、危うく迷子になるところでした・・・

 

両替は預け入れ荷物受け取り近くの交換所がべらぼうにレートが悪く、ロビーに出てから両替した方が圧倒的にレートが良かったです。

荷物を受け取って出口〔なんか名前のプレートをあげて、迎えの人が待ってるところ〕を出たところにロビーがありますから、焦って替えるのはダメです。

 

ついでSIMを購入、何も考えず空いてたTurk Telekomに。

通信容量の選択肢が2つしかなく多すぎるのですが、10ギガプラン185TLを選びました。

実に拍子抜けするほどあっさり通じました、ほんとGoogle Mapは必要ですからこれは助かりました。

 

出入り口の警察官にバス乗り場の場所を訊ねて、到着階の一階下に移動。

 

自販機でイスタンブルカードを購入、スルタン・アフメッドまでの料金18TLを先にカードに入れておいて17番乗り場からバスに乗りました。

 

さてさて、長い前振りでしたがここからが旅の記録本番です^^;

更新状況^^;

アヤソフィア・動物・テオドシウスの城壁

あとは鋭意更新中…