マーク読み取りソフト

マークシートの読み取り

今、個人で使っている「マーク読み取りソフト」は「PCソリューションヨシダ マーくんV4.7」です。

マーク読み取りソフトは比較的容易に自作することも可能らしいですが、自作能力の無い私にとっては一万円を切る価格がとてもありがたいです。

職場に設置されている複合機を使って解答用紙をスキャン、USBなどにデータを保存すれば「マーくん」とExcelだけで使えます。

必要ならばFUJITSU ScanSnap iX1600などシートスキャナを用意すれば、自宅でも採点が可能です。

普通に使えます

この程度の傷みなら、正確に読み取ってくれます。

えんぴつでマークした後に折りたたんで数日持ち歩き、一部消して書き直したものです。

マーク用紙も添付Excelマクロを少し設定してやるだけで作る事ができます。

決まった専用の用紙を読み取るより柔軟性が高く、定期試験なら子供が「解答ズレ」する可能性も低くなります。

また普通のコピー用紙で運用できるので、追加費用もかかりません。

 

分析データ

簡単な教職のExcel処理を説明していますが、正しく処理するため「マーくん」が自動作成する「分析データ.CSV」ファイルに正しいデータを保存する必要があります。

 

簡単な使い方の説明にもなっていますので、以下を参照してください。

Updated: 2022年12月20日 — 2:20 AM