地図の学習

場所も知らずに理解出来る?

スイスどこにあるか、世界地図で指させますか。

オランダは、デンマークはどうでしょう、まさかドイツは大丈夫ですよね、それではイタリアは。

歴史を学ぶ際に、世界の国々がどこにあるのか解らないと致命的です。

今は世界地理をほとんど中学で勉強しませんし、勉強の動機付けに「テスト! テスト!」で脅しすぎているせいか「それ地理ちがうの?」って真顔で聞いてくる子もいたりします。

例えば「シュタウフェン朝の神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ1世は、イタリア遠征を繰り返した。神聖ローマ帝国って今のドイツを中心ににあった国なんだよ。」

フリードリヒ1世が、北へ攻め込んだのか南に攻め込んだのか。

ドイツとイタリアの位置が解らないと、全く理解出来ません

同じような事が授業中、何度も起こっているとすれば理解出来ないのは当たり前なのです。

遠回りのように

遠回りに感じるかも知れませんが、頂上に真っ直ぐ進むことが登山で最速の道とは限らないのと同様です。

一度暇な時に世界地図や歴史資料集を眺めてみて下さい。気付かなかった色々な事が見えてくるはずですよ。

旅行会社からパンフレットをもらってきて「妄想旅行」に旅立つのもお勧めです。

ただし、あまりステキな妄想は慎みましょうね、現実世界に戻れなくなるかも知れませんからね…