カテゴリー: 入試のポイント

想定しうる楽浪郡・帯方郡の問題

楽浪郡は前漢の武帝時代の紀元前2世紀末の設置、帯方郡は2世紀末の設置です。考えうるのはまず、「前漢の武帝が帯方郡を設置した」という「似たもの入れ替えパターン」です。奴国の使者が帯方郡を通過することもあり得ません。あとは「 […]

中国王朝と倭国

「漢倭〔委〕奴国王」印、これを与えたのは後漢初代の光武帝劉秀。あの金印、偽物ではないかと疑ってしまいますが… 「親魏倭王」印は邪馬台国女王卑弥呼に、魏二代目の明帝が与えたと『三国志』にあります。 倭王武〔雄略天皇 ワカタ […]

楽浪郡と帯方郡

高校の歴史で出てくる楽浪郡と帯方郡。 両方、現在の朝鮮半島北部に有った中国が支配する郡〔行政区、今で言うと府とか県〕です。 前漢の武帝が衛氏朝鮮を滅ぼして設置したのが、楽浪郡を含む4つの郡。紀元前2世紀の後半の出来事です […]