動物

とかくイヌネコだらけ

街のあちこちでネコやイヌを見かけたイスタンブル。

野良なのか、飼われているのかもよく解りません。

ただ餌をやる人をよく見かけましたので、日本のように餌をやるなとは言われないようです。

文化の違いでしょうか、最近の日本は色々うるさすぎる感じもしますが・・・

 

どのネコ・イヌも毛並みが良く、のんきそうに暮らしておりました。

アヤソフィアの猫

アヤソフィア中にいたネコ。

オバマ元アメリカ大統領が見物した時に頭を撫でたので、Obama catと呼ばれているようです。

名前はGliだそうで、姉妹?でアヤソフィアに住み着いているそうな。

宿のネコ

スルタンアフメッドに宿を取りましたが、毎日朝食の会場を覗き込むネコ。

餌皿が置かれており、宿のスタッフが餌をやっているようでした。

食事中、じーっと覗き込んでいるので食べにくい・・・

スタッフが行き来して扉を開けても絶対に中に入って来ない、かなりわきまえたやつです。

 

考古博物館のネコ

敷地奥の方に、一家で住んでいるようです。

仔猫が数匹、写真のはそのうちの2匹です。

スルタンアフメド付近のネコ

この辺りは観光客が多いので、やたら人慣れしてました。

ベンチの上に置かれた餌食べてたり、ものすごい貫禄だったり・・・

カドキョイ・タクシムのネコ

カドキョイで露店の店番をするネコ、手強そうです。

繁華街タクシムでは流石にあまり見かけませんでしたが、少しそれたらやはりいました。

イヌ

スレイマニエモスクとギュルハネのイヌ。

見かけたイヌはどれも大型でしたが、大人しく耳にタグがついてました。

なんらか、管理はされているようです。

カモメ

ボスポラス海峡ショートクルーズ船に群がるカモメ。

観光客がパンなどをやるので、もう手の届きそうな所を飛んでます。

野生のかけらもありません・・・