INKSCAPEを使って地図を合成

いよいよ合成です。実はまだINKSCAPE使い始めて一週間くらい、ちゃんと使えてません。必要そうな機能の説明をちょこちょこっと読んだだけ。

ink2まずダウンロードした地図ファイルを開きます。

ink1

ファイルを移動して、パスが変わっても困るので、埋め込みの方が良いと思います。

ink3先程処理した川の画像をドラッグ&ドロップで開きます。スキャンした画像がかなり大きいので適当な大きさに縮めます。

ink4

〔パス〕から〔ビッドマップをトレース〕を選び。川の画像をパスにします。今はドットの集合体で画像になっていますから、これを線と点に変えてやります。いわゆるベクター画像ってやつですね。大体大河ってやつは大量に土砂を運びますから、河道を変えたり湾を埋めちゃったりします。あとあと修正が効きやすいベクター画像の方がいいハズです。

ink5

まだよく分からないのでパラメータを調整せずデフォルトで、パスへ。

ink6

パスになりました。ここで元の画像を選択、デリートキーを押して消去します。

ink7

左側のメニューから〔選択ツール〕を選び拡大・縮小と回転。まあこんなもんじゃ無いでしょうか。一旦上のツールバー〔ファイル〕から〔保存〕を選びセーブします。

なかなか上出来じゃないでしょうか。次は微調整です。