橘の高校世界史

高校世界史のことを中心に・・・

LAMYサファリボールペンで国産リフィルを使うアダプター

LAMYサファリボールペン、日本メーカーと違ってデザインの野暮ったさがありません。ですが、リフィルは国産の方が圧倒的に書きやすい。パイロットのアクロインク、三菱uniのジェットストリームなど油性インクでも、粘度が低くサラサラ書けるものが沢山売られています。パーカー替芯や、多色ペンの4C規格みたいに全部共通なら良いのにと思うんですが。

書きにくいとどうしても使用頻度は下がりがち。そこでAmazonで見つけたボールペン リフィルアダプター LAMY M-16 油性ボールペンを買ってみました。

DSC00239右がLAMYのボールペン用、ついでに買ったパーカ用が左です。このアダプター、4C規格の細いボールペン芯を使おうと言うもの。工作精度も高く、良く出来ています。

DSC00243

こうなります。問題無く使えそうな感じですが、一つ問題が。4C規格の替芯はメーカーによって微妙に大きさが異なります。今回は三菱ジェットストリーム用の替芯を使いましたが、先が少し太いのでひっかかります。ZEBRAの4C規格のものはすんなり使えました。でもどうしてもジェットストリームが使いたい。

DSC00245

そこで、千枚通しでボールペンの穴を少し拡げてやることにします。こうしちゃうとジェットストリーム専用になっちゃいますけど。慎重にやれば引っかりも無くなり、がたつきもありません。これで使用頻度が増えそうです。

橘の高校世界史 © 2017 Frontier Theme