橘の高校世界史

高校世界史のことを中心に・・・

日食(2012.5)

大阪は曇りとの予報だったので、慌てて前日に晴れていそうな淡路島のホテルを予約。歴史上何度も出てくる日食、見ずに死ねるものかと真剣に思ってました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当日の朝。雲行きは少し怪しいながらも、期待も持てそうな淡路の海です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

油断してたら既に欠けはじめていて、驚いて一枚。太陽観察用のNDフィルターを通しています。直接見たり、写真に撮ってはいけません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

薄い雲がかかり、観察に万全のコンディションではありませんでしたが、隠れたりあらわれたりする度に、欠けが大きくなっていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA辺りが急に暗くなり、気温もぐっと下がりました。日頃当たり前だと思っている事が、実はそうではない事に気付かされます。ペロポネソス戦争中に日食が起こり、アテネ軍兵士が恐慌状態に陥る話、身をもって体験できました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳶も急激に薄暗くなる中、不思議なくらい辺りを旋回していました。人間と同じように、不安を感じるのかも知れません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから、徐々に欠けが大きくなっていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほぼ月の影に覆われた状態。もう少しでリング状です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 淡路島では完全なリングにななりませんでした。少しいびつです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これくらいが最高でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここから写真左下の方に影が抜け、太陽が元通りに。長時間にわたり太陽光が遮られとても寒がった。日食の理由が明らかでは無かった古代では、不吉な事と見なされたのは当然です。

ヒンドゥー神話の乳海攪拌で出来上がったアムリタ〔霊薬〕を盗み飲み、太陽神スーリヤに告げ口され、ヴィシュヌに斬られ首だけになったアスラ、ラーフが復讐のため太陽を追いかけ飲み込む。だが首だけなので、すぐに太陽は姿を現す。

日食を見ながら、これはやむを得ない想像だな、などと思っていました。良い経験が出来ました。

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
橘の高校世界史 © 2017 Frontier Theme