ベンメリア〔Beng Mealea〕

ベンメリア〔Beng Mealea〕は、シェムリアップから北東に約50キロに位置します。最初は車を借りて行こうと思ったのですが、ホテルの女の子が「トゥクトゥクなら追加料金20ドルで、車なら50ドルかかるよ。なんでトゥクトゥクで行かないの???」としきりに勧めるし、3日の付き合いになるトゥクトゥクのあんちゃんの日当も思わず考えてしまい〔多分ホテルの女の子も同じ事を考えてたんだと思いますが〕、トゥクトゥクに1時間以上、文字通り揺られて行きました。

風景や町の様子が色々見られて面白かったには違い無いですが、ホコリ、日差しこれがまたなかなかに強烈、無舗装の道もあるわ、結構大変でした。しかも着いたら観光バスだらけ、トゥクトゥクは私だけ、これがまたかなり恥ずかしい・・・、これから行かれる方、かなりの熟慮が必要です・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベンメリア正面、多分遺跡南側から入っていったはずです。ジブリ「ラピュタ」のモデルとも言われているそうで、廃墟の遺跡、木々の繁り、確かにその雰囲気はあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内部は崩壊と木々の浸食が激しく、安全のためでしょう、見学用の桟道が通されています。一応、その桟道に沿って見て回るつもりだったのですが・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人は全く写っていませんが、この時あたりはツアー客だらけです。細い桟道はツアー客でごった返し、あちこちから日本語・韓国語・中国語をはじめ、世界中のありとあらゆる言葉が聞こえている状態でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この辺りまでは観光用の桟道に沿ってます。ツアー客を避けるため、反対側に歩いて行って少し道に迷いました。だって「この藻、チョー滑る!!」って連呼するヤツが居たんです…苔だってば。

あ、そうそう小型の懐中電灯はもっていった方がいいです。途中、真っ暗な長い回廊を通り抜けなければなりません。もっていなかったので、ツアーに紛れて行きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この辺りは、第二壁の外側、第三壁の内側ですね。遺跡の北側、入り口からは丁度反対側になると思われます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

通常のルートとは逆で西に進んでいたはず。第三壁内の橋をくぐり抜けて進みます。このあたりから現地ガイドに案内されています。「地雷はどこ?」って聞いたら、「遺跡の外にはまだ残っているよ」と言っていました。遺跡に入る前の道で、「ドイツの協力で、ここの地雷は撤去済み」って看板もありました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

崩れた建物の中を通ります。多分、入り口すぐ左手の建物の内部です。崩壊が激しく、歩くこともかなり困難です。苔に足を取られて二度ほど、転びそうになりました。サンダルでは絶対歩けません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完全な廃墟。崩れた天上の苔の緑と、差し込む光。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここもまた廃墟。崩壊するに任せた状態で、ここを通っているのは現地ガイドに案内された個人旅行者数人だけでした。最後にガイドに「いくら欲しい?」って聞いたら「10ドル」って答えが。1・2ドルが相場かなとは思いましたが、面白かったので5ドルあげてきました。もう、私の手を取って喜んでいましたからやっぱりあげすぎでしたね・・・ まあ、楽しかったからいいです。