2020年 センター世界史B 解説 前半

全部やりました・・・

半分だけのつもりが全部やりました、遠慮無く誉めてくれ・・・

 

テストは「当たった、外れた」と大騒ぎするものじゃないんです。

確実に「点数を取れるところまでもっていく」もんです。

何故それが正しいのか、誤っているのかを必ず確認する事。

 

センターの確認が私大入試にも役に立つと思います、自分でも確認を!

問1

①ギベリンは、神聖ローマ皇帝家であるシュタウフェン家〔フリードリヒ1世・2世〕の本拠地ワイブリンゲンが由来、それに敵対したヴェルフェン家がゲルフの由来。

シェークスピアの『ロミオとジュリエット』でも、都市ヴェローナで両家がゲルフ・ギベリンに別れて対立している。○

 

②マツィーニではなく、ガリバルディならば正しい。1860年、ニースから出発したガリバルディは両シチリア王国を征服した。×

 

③オスマン帝国からイタリアが得た領土は、リビアトリポリタニアキュレナイカ〕であり伊土〔イタリア-トルコ〕戦争(1911~12)の結果。×

 

④世界史で習うミラノ勅令(313)は、ローマ皇帝コンスタンティヌスが発布したもの。キリスト教を公認する内容。正しくはムソリーニが締結したラテラン条約(1929)。×

問2

①シャンパーニュはフランスの都市トロワを中心とする地域。北海商業圏と地中海商業圏を中継することで栄えた。

思いっきり内陸なので海運はまずない。×

 

広東十三行、つまり広東に置かれた西洋人との貿易を行う、十三の公行のこと。○

 

③1948年に設立された「貿易に関する一般協定」〔GATT〕は、自由貿易を促進する機関として設立。1995年のウルグアイラウンドでWTOに発展解消。×

 

④カルカッタ〔コルカタ〕を領有したのは、イギリス。×

問3

王羲之は、東晋時代の能書家〔字が上手い人〕で書聖といわれ、息子の王献之とあわせ「二王」とも称される。

代表作は行書体の「蘭亭序」。東晋の画家、顧愷之が正しい。×

 

②中世ヨーロッパ宮廷で活躍した吟遊詩人、フランスではトゥルバドゥール、ドイツではミンネジンガーというそうだ。○

 

③17世紀スペイン宮廷で活躍したのは、政治家としても活動したベラスケス。代表作は「ラス・メニーナス〔女官達〕」。
クロード=モネは印象派で19世紀フランスの画家。代表作は「日の出印象」「睡蓮」その他色々。×

 

④プロイセン国王フリードリヒ2世が建設した、サンスーシ宮殿はロココ式。ゴシック様式はパリのノートルダム大聖堂やケルン大聖堂など。×

問4

①ミケーネ文明を築いたのは、アカイア人とよばれる第一波のギリシア人達である。○

 

②古代アテネで、クレイステネスによって定められた陶片追放〔オストラシズム・オストラキスモス〕は僭主を追放するための制度。×

 

③アイスキュロス・ソフォクレス・エウリピデスならば正しい。フェイディアスはパルテノン神殿建設の総監督、パルテノンのアテナ女神像〔アテナ=パルテノス〕をつくった彫刻家。×

 

④スパルタはドーリア人のポリス。同じくドーリア人のポリスで有名なのはタレントゥム。×

問5

①魏の屯田制と言えば、曹操が行った民屯〔戦乱で荒れ果てた土地に、流民を強制的に連れてきて耕作させる〕で、課田法→均田制のきっかけとなった制度。○
〔下線部が支配体制ゆえ、解無しになりました。曹操の魏以外思い浮かばないですがね・・・〕

 

②プロノイア制は、テマ〔軍管区〕制が廃れた後のビザンツ帝国で行われた制度。時代は大体十字軍が始まるころ〔11世紀〕。
テマ制の開始はイスラムの侵入に対応したもので7世紀以降。
仮にムガル帝国なら、アクバルが定めたマンサブダール制〔位階をあたえ、それに応じて兵力を養う〕ただし、ちょい難しい。×

 

③世界史に出てくるベルンシュタインはドイツ社会民主党で、議会主義を唱え「修正主義」のレッテルを貼られちゃった人。正しくはシュタイン。ナポレオンに敗れたプロイセンで改革を行った人物。その後継者がハルデンベルク。×

 

④アトリーはイギリスの首相。チャーチルの後任で労働党。ポツダム会談最中選挙に勝利しチャーチルと入れ替わったので有名。×

問6

a所謂「12世紀ルネサンス」○

 

bヘレニズム美術がガンダーラ美術に影響をあたえたので反対。×

 

②が正解

問7

①郭守敬が作成した授時暦は、元代につくられた。
セルジューク朝時代にオマル=ハイヤームも作成に加わったジャラリー暦も併せて覚えよう。×

 

②ミニアチュールには中国絵画の影響があると言われる。具体的には私には解りません。○

 

③コーヒーの原産地はアラビアかエチオピアと言われる。イスラム教のスーフィーなどに受け入れられた。カフェインは眠気覚ましに良いからね。
あとコーヒー豆屋「カルディ」の店名についても調べてみよう。「第二次ウィーン包囲の時にヨーロッパに伝わった」などの伝説がある。実際はそれより早いようだ。○

 

④ヨーロッパ、ルネサンス三大発明の火薬は中国由来のもの。火砲の使用がまずイスラム圏で盛んになったことを考えれば、イスラム→ヨーロッパも自然かなと。詳しくは私知りませんが、「誤りを選べ」なので①が明白に誤り。これは○

問8

①朱元璋は紅巾の乱に身を投じたのであって、最初に主導したのは白蓮教の韓山童。よって×

 

②アギナルドは米西戦争後、マロロスで憲法を制定、フィリピン共和国〔マロロス共和国〕を建国するもアメリカに敗れた。
アギナルドの先達、ホセ=リサールはスペインに対して抵抗運動を行った人。○

 

ネルソン=マンデラならば正しい。南アのアパルトヘイト解消時の大統領はデクラークだと併せて覚えてね。エンクルマ〔ンクルマ〕はガーナ独立の指導者。×

 

④マーガレット=サッチャーは保守党です。新自由主義の政治家といえば、アメリカのレーガンは共和党、日本の中曽根康弘は自民党、どっちかいうと右派です。×

問9

セオドア=ルーズヴェルトなら正しい。カーターは「人権外交」。

ウィリアム=タフト「ドル外交」・ウィルソン「宣教師外交」も難関私大などでは見ます。×

 

②アメリカならば正しい。1948年と年代なしなのがつらいですが、結成時だと考えればカナダは加盟していません。米州機構は当初、アメリカと南米諸国で結成されたと覚えれば良いでしょう。現在カナダは加盟国。×

 

メキシコ皇帝ならば正しい。ナポレオン3世が担ぎだしたもの。×

 

④マヤは二十進法、マヤ暦も有名です。エジプトは十進法、メソポタミアは六十進法も併せて覚えましょう。○

問10

イギリスはフランスから、ならば正しい。スペイン継承戦争と新大陸でのアン女王戦争の英仏講和条約、ユトレヒト条約。
イギリスは新大陸のスペイン領に黒人奴隷を供給する権利アシエントを獲得。これは少し難しい。

 

領土ではフランスからハドソン湾・ニューファンドランド・アカディアを獲得。スペインからはジブラルタルとミノルカを獲得。

 

エドワード3世、ならば正しい。ウィリアム1世はヘースティングスの戦いに勝利し、ノルマン朝を開いた人物。

 

④が正解

問11

スペインから、ならば正しい。フロリダはスペイン領→イギリス領〔スペイン継承・アン女王戦争〕→スペイン領〔アメリカ独立革命〕→アメリカに売却。×

 

プロイセンが、ならば正しくもあり。西ポンメルンの位置を確認しよう。プロイセンならばウィーン会議の時だが、ここは正文一択なので、この一文は留保して正答を探すべきか。×

 

イタリアが、ならば正しい。1924年、ムソリーニが併合。×

 

④ヒヴァ=ハン・ブハラ=ハン・コーカンド=ハンのいわゆるウズベク3ハン国〔キプチャク=ハン国系のモンゴル人の国家〕は全てロシアに併合された。○

問12

①サンスクリット文学の完成期がグプタ朝期、最高の詩人がカーリダーサ、代表作は『シャクンタラー』なのでムガル帝国はありえない。×

 

②スワヒリ語は現在ケニアなどで使用される言葉。地元のバーントゥー語に、交易に訪れたアラビア人の単語などの借用語が取り込まれた言葉であるらしい。○

 

③ビザンツ帝国の公用語は、ラテン語から後にギリシア語に。例えば偶像崇拝禁止令を出した8世紀の皇帝をレオ3世と呼ぶのはラテン語読み。レオーン3世ならギリシア語読み。×

 

④マレー語は有り得ないので、タミル語だと思うが・・・ というか何世紀の話やねん・・・ ここは消去法で選択してください。×

問13

アメリカ、ならば正しい。アメリカ国務長官ジョン=ヘイがだした門戸開放宣言〔中国の門戸開放・領土保全・機会均等〕×

 

②覇権国、の指定でここまで聞くかと・・・ そもそも何時代の話?。○

 

③他の国々は?とか思いますが、まあ仕方ないですね。○

 

④清仏戦争(1884)で、清がベトナムの宗主権を放棄しましたからね。これが日清戦争時(1994)の清の強硬姿勢に繋がります。ベトナムで敗れてるので朝鮮半島では引くに引けないのです。○

問14

コミンフォルム、なら正解か。「封じ込め政策」はトルーマン=ドクトリンなどでしょう。コミンテルンは第一次世界大戦で各国の社会主義政党が戦争に賛成したため崩壊したインターナショナルの後継として、ソ連が作った組織です。第二次世界大戦中に解散している。×

 

②シベリア鉄道で立ち往生したチェコ兵救出のため、日本が最大兵力をだしてしましたね。○

 

③新経済政策〔NEP〕、とは白軍や干渉戦争を戦うために戦時共産主義を行った結果、弱った経済農業を立て直す為に行われた政策でした。第一次五カ年計画の前です。×

 

ピョートル1世、ならば正解か。西洋に視察団を派遣し、スウェーデン王カール12世を相手に北方戦争を戦い抜いたピョートル1世なら間違いとはいえないでしょう。×

問15

a東欧経済相互援助会議〔コメコン〕は1949年、マーシャル=プランに対抗したもの

 

bアフガニスタン撤兵はゴルバチョフ・レーガンの時代、1988年。

 

c第一次戦略兵器制限交渉〔SALT〕、ブレジネフ・ニクソンでデタント時代の1972年。

 

②が正解、ちょっと難しいと思う。

問16

北宋が・・・梁〔契丹〕に、ならば正しい。澶淵の盟(1004)で北宋の真宗は遼の聖宗に、絹20万匹・銀10万両、併せて30万を毎年歳幣として贈ることになった。×

 

クリントン大統領、ならば正しい。オスロ合意にもとづき、イスラエル首相ラビンとPLOのアラファト議長の間で結ばれた。
カーター大統領・イスラエル首相ベギン・エジプト大統領サダトのキャンプ=デーヴィッド合意(1978)と区別すること。×

 

③ブラント内閣〔社会民主党〕の東方外交。ソ連=西独武力不行使協定・オーデル・ナイセ線の国境確定をした西独=ポーランド条約(70)・東西ドイツ基本条約で相互の主権承認・東西独の国連加盟(73) ○

 

フランス、ならば正しい。いわゆる外交革命でプロイセンに対抗するため、中世から延々と続くハプスブルク対フランス対立の構図に終止符を打った。友好の証として、フランス王家に嫁入りしたのが、ルイ16世妃マリー=アントワネット。マリア=テレジアの娘。×

問17

①新生活運動は、蒋介石によるもの。但しここは正しいもの一択なので、ここは保留しよう。難しい。×

 

②ネルーと会談し、平和5原則を発表したのは国務院総理〔首相〕周恩来。×

 

③毛沢東に代わって国家主席になったのは、劉少奇。×

 

④毛沢東がぶちあげた大躍進政策〔第二次五カ年計画〕の立て直しに際して、資本主義よりの政策を行ったことが仇となり、文化大革命中には走資派と罵られ吊し上げられた。○

問18

ア ベトナム戦争を終結させるため、訪中したのはニクソン

 

イ ロン=ノル政権崩壊後、カンボジアのポル=ポト派を叩きヘンサムリン政権をつくった。中越戦争の原因。

 

③が正解

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください